【有馬記念2016】データ・傾向。

2016年12月25日(日)に中山競馬場で行われるG1有馬記念の過去10年のデータ・傾向を見ていきます。

コース解説

%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e8%8a%9d2500m
画像引用:KLAN.jp

外回りコース3コーナー手前からスタート。4コーナーを目掛けて緩い下り坂を約192m走ります(Aコース時)。正面スタンド前で最初の急坂、1~2コーナーの中間までは上り坂です。その後内回りコースに入り、向上面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっています。最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短。ゴール前には高低差2.4mの急坂があります。

 
 

データ・傾向

ラップ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
引用:KLAN.jp

中間やや緩み。こんなペースなので捲る馬もでてくるし、前目有利ではありますね。
 
 

脚質

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

先行~差しくらい。

ただ2014年から中山競馬場が改修されると、2500mでは若干差し有利傾向になっています。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
左が改修後3年、右は改修前の7年
 
 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

外にいくほど悪いですね。
 
 


年齢

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

馬券の中心は3~5歳馬ですが、高齢馬でも穴はあけてますね。
 
 

各平均値

平均単勝配当  1007.0円
平均複勝配当  418.3円
平均枠連配当  3687.0円
平均馬連配当  8099.0円
平均馬単配当  15171.0円
平均3複配当  35112.0円
平均3単配当  221901.0円

1人気の信頼度は高いものの、相手が意外と荒れるために高配当ですね♡

 
 


以上、有馬記念のデータ・傾向を調べてみました。予想の参考にどうぞ。

 

もっと色々なデータが見たい!という方はKLAN.jpに無料登録で詳しく見れますよ♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする