【有馬記念2016】予想。

2016年12月25日(日)に中山競馬場で行われるG1有馬記念の予想です。

出走馬・枠順

  1 キタサンブラック
  2 ゴールドアクター
  3 ムスカテール
  4 ヤマカツエース
  5 サムソンズプライド
  6 サウンズオブアース
  7 マルターズアポジー
  8 ミッキークイーン
  9 ヒットザターゲット
10 アドマイヤデウス
11 サトノダイヤモンド
12 サトノノブレス
13 デニムアンドルビー
14 シュヴァルグラン
15 アルバート
16 マリアライト

 
 


予想

◎ デニムアンドルビー
○ サウンズオブアース
▲ キタサンブラック
△ シュヴァルグラン
× サトノダイヤモンド
× マリアライト

  

現役最強馬・キタサンブラックを負かすのはどの馬か?
考えた時に、未対戦の馬から選ぼうと思いました。

デニムアンドルビーは元々全盛期のラブリーデイや、有馬記念を勝ったゴールドシップやジェンティルドンナに迫った馬。能力はかなり高いと思います。
長期休み明けで挑んだ前走は、前が詰まる不利がありながらも上り最速の32.8。いくらスローとはいえ、衰えがあるならこの上りはでないはず。鬼脚は健全だと思いました。

2年前の有馬記念も、スムーズだったら…なんて思えた内容。着差も大きくありませんし、あのころよりメンバーが落ちる(と私は思っています)今回はチャンスは十分にあると思います。

おそらくマルターズアポジーが逃げるとスローだと思うので、スローの団子、他馬がキタサンマークでごちゃごちゃしてるところを一気にぶっこ抜いてほしいです。

外枠の成績って微妙ですが、逃げたり追い込みだったり、捲りだったりと極端な脚質ならこれる枠。追い込みのデニムには関係ありません。

さらにバルザローナ騎手は一昨日や昨日の活躍で芝の単複回収率が100%こえました。初めての中山にも対応してくれることに期待したいです。

 

対抗はサウンズオブアース。

一瞬の脚しかないので、京都とかでは完消ししてきました。天皇賞春で大敗、京都大賞典4着の時点では有馬記念の本命。しかしジャパンカップで2着の好走…そして人気してしまいました。

でもこれは良いことで、デムーロ騎手がサウンズオブアースの脚の使いどころを完全に手の内にいれれているんだと思いました。

直線の短い中山はかなりプラス。相手筆頭です。

 
 


以上、はるきちの有馬記念の予想でした。有馬記念のデータ・傾向とともに参考にしてください♪