【阪神大賞典2017結果・回顧】サトノダイヤモンド強し…。

G2回顧 阪神大賞典 サトノダイヤモンド シュヴァルグラン トーセンバジル
2017年3月19日(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典が行われました。

そんなG2阪神大賞典の回顧です。

結果・払い戻し

結果
G2回顧 阪神大賞典 サトノダイヤモンド シュヴァルグラン トーセンバジル

払い戻し
G2回顧 阪神大賞典 サトノダイヤモンド シュヴァルグラン トーセンバジル

予想結果

◎ トーセンバジル
  → 5人気 3着 複勝190円

予想記事はこちら
上り3F1位の馬に注目していましたが、結果1~3着馬が上がり3F1~3位という結果になりました。

無欲の追い込みありがとう四位騎手…。
3連単、サトノダイヤモンド→シュヴァルグラン、トーセンバジルの2点でとれました。
(他にはトーセンバジル単勝とサトノダイヤモンド⇔トーセンバジルの馬単裏表)
サトノダイヤモンド→シュヴァルグラン→トーセンバジルの3連単で1人気!
でも少しだけプラスでました><良かった~。


回顧

12.811.811.612.712.611.511.712.512.412.312.612.311.711.812.3
前3F:36.2 1000m:61.5 後3F:35.8

レーヴミストラルがハナへ行ってしまい、スタンド前ではウインスペクトルが上がっていき…前の入れ替わりが激しいレースになりましたね。

勝ったサトノダイヤモンドは強かったです。
正直このレースの予想はほんとに難しく、普段人気馬相手にすらいれないときがある私ですら逆らえませんでした^^;
本番でも楽しみですね。

2着はシュヴァルグラン
この馬の取捨も難しくて、勝ちに行く競馬をしたらもしかしたら沈む可能性もあるんじゃないか?なんて心配もしていましたが、そんな心配いりませんでした()
先に動いていったときは興奮しましたね。福永騎手の勝ちに行く競馬が見れて、ここだけでもう面白いレースでした。
サトノダイヤモンドとの差はありますが、シュヴァルグランもかなり強い馬。本番でも楽しみです。

3着は本命に指名した◎トーセンバジルが入ってくれました。
直線は右鞭に反応したのかな?だいぶ外にいってしまいひやひやしましたが、きてくれて良かったです。
4歳秋から本格化してきて、今とても充実してきてる時期だと思います。
G1となるとまだ厳しいかなとも思いますが、重賞で活躍してくれる馬になってくれるといいな。

実は昔、シュヴァルグランとトーセンバジルをPOG指名していまして。どっちも古馬になってから活躍してるので複雑な気持ちですが(笑)トーセンバジルなんかは休んでた時期も長かったので、活躍してくれて嬉しいですね。

ちなみに4人気だったレーヴミストラル。末脚が魅力なので、人気を集めていたのもわかります。
しかし、ワンアンドオンリー3人気…。これは武豊騎手が騎乗したからなのか?完全に過剰人気ですね。
ワンアンドオンリーには2015年の有馬記念に本命を打ちましたが、あのとき確か飼葉を変えてより良い調教ができるようになった、みたいな理由だったかと思います(曖昧でごめんなさい)。
それでもそこそこ走ったくらいで、G2にレベルを落としても馬券に絡めていないですしあんまり追いかけてもなぁと思います。
たまに人気もしているのできても美味しくなさそう。

騎手・陣営コメント

~レース後のコメント~
1着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手)
「秋と比べて馬が大人になって、状態も良くなっていました。以前は気性が勝っていましたが、今はこの馬と友達になれました。シュヴァルグランは強い馬ですが、今日は楽な感じで勝つことが出来ました。春のメインターゲットの天皇賞へ、いいステップが踏めたと思います」

2着 シュヴァルグラン(福永騎手)
「スタートもこの馬としてはよく出ましたし、いい感じでレースが出来ました。道中は抑えが利いて、サトノダイヤモンドの動きに合わせて動いて行きました。最後は脚が上がった感じですが、休み明けを考えるとよく走っています。今日の結果は次に向けて悲観するものではありません」

3着 トーセンバジル(四位騎手)
「本当はシュヴァルグランを見ながらというオーダーでしたが、テンが思った以上に流れていましたから、この馬のリズムを崩さないように後ろからになりました。リズムを崩してはあまり良くないですからね。前に乗った時より力をつけています。3200mも大丈夫でしょう」

4着 タマモベストプレイ(吉田隼騎手)
「入れ替わりが激しく、厳しい流れの中、よく頑張って粘ってくれました」

5着 スピリッツミノル(幸騎手)
「本当ならもう少し前でレースをと思いましたが、出入りの激しいレースで後ろからになりました。でも、4コーナーからはしっかり脚を使っています。前の2頭は強いですが、4着馬とは差がありません。いいレースをしてくれたと思います」

7着 ワンアンドオンリー(武豊騎手)
「3000mずっと内にササりっぱなしでした。やはりその点はロスでしたね」

10着 ウインスペクトル(丹内騎手)
「自分のレースは出来ましたが、今日は相手が強すぎました」

出典:【阪神大賞典】(阪神)~サトノダイヤモンドが今年初戦を快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


以上、G2阪神大賞典の回顧でした。




「はるきちの穴馬ゼミナール」
LINE@はじめました!
ブログの更新通知をお届けします☆


友だち追加

~2017年的中実績~

1月8日(日) G3フェアリーステークス
◎ライジングリーズン 10人気1着
単勝3600円 複勝660円

1月22日(日) G2東海ステークス
◎モルトベーネ 12人気2着
複勝1160円

2月26日(日) G3阪急杯
◎トーキングドラム 7人気1着
単勝2570円 複勝980円

2017年重賞トータル成績(~4/9)
単勝回収率150% 複勝回収率142%
すべて無料で公開中☆
ブログランキングや有料予想サイトへの誘導は一切ございません(過去ブログを見てみたらわかります♪)
荒れたときこそ取りたい!そんなあなたのお役に立てますよ♪


友だち追加

※通知を受け取るだけでしたらこちらにアカウント情報は来ませんのでご安心ください。
※メッセージを頂けたら個別対応はできませんが、ブログでご紹介させていただくことがあります♪