【京阪杯2016】データ・傾向。

G3データ
2016年11月27日(日)に京都競馬場で行われるG3京阪杯の過去10年のデータ・傾向を見ていきます。

スポンサードリンク

特別登録馬

アースソニック 牡7 56.0 [西]中竹
アクティブミノル 牡4 56.0 [西]北出
アンナミルト 牝5 54.0 [西]小崎
エイシンスパルタン 牡5 56.0 [西]藤岡
オウノミチ 牡5 56.0 [西]佐々木
キーナンバー 牡3 55.0 [西]宮
クリスマス 牝5 54.0 [東]伊藤大
シンボリディスコ 牡6 [東]高橋祥
ジャストドゥイング 牡4 56.0 [西]中竹
セカンドテーブル 牡4 56.0 [西]崎山
ティーハーフ 牡6 56.0 [西]西浦
ネロ 牡5 57.0 [西]森
フミノムーン 牡4 56.0 [西]西浦
ブラヴィッシモ 牡4 56.0 [西]須貝
ペイシャフェリス 牝5 54.0 [東]高市
ホッコーサラスター 牝5 54.0 [西]飯田祐
メラグラーナ 牝4 54.0 [西]池添学
ヤマニンプチガトー 牝7 54.0 [西]木原
ラインスピリット 牡5 56.0 [西]松永昌
ラインハート 牝5 54.0 [西]須貝
レッドアリオン 牡6 58.0 [西]橋口

 
 

コース解説

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e8%8a%9d1200m%e5%86%85
画像引用:KLAN.jp

向上面半ば付近からスタートし、3コーナーにかけていきなり上り坂を上ります(スタートして下り坂になっている中山芝1200mとは対照的なコースです)。内回りの3コーナー入り口付近で坂の頂上を迎え、あとは下り坂で一気に駆け下りていきます。今回はCコース使用で、最後の直線は323m。

 
 

データ・傾向

ラップ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
引用:KLAN.jp

京都芝1200mは重賞では後半3Fの方が早くなりやすく、近5年はすべて後傾ラップです。

持続力が売りの馬よりも、瞬発力に優れている馬を狙っていきたいですね。

 
 

脚質

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

圧倒的に逃げ・先行が多いです。

最後の直線も短く、外から差してきた馬は差し届かず…というパターンが非常に多いです。

 
特にここ5年の逃げ馬の着順は

2015年 ベルカント 4着(2人気)
2014年 アンバルブライベン 1着(5人気)
2013年 アイラブリリ 2着(8人気
2012年 ハクサンムーン 1着(10人気
2011年 ナイアード 4着(12人気

8~12人気という人気薄でもこの着順。

 
今回ハナをきっていきそうな馬はなんでしょうね~。生粋の逃げ馬がいないので、難しいところですが、オウノミチかネロあたりがいくんじゃないかなぁ。陣営コメントも参考にしながら考えたいですね。
 
 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

外にふられると厳しいですね。

内枠を引いて、インでうまく脚を溜めれた馬が好走している気がします。
 
 

各平均値

平均単勝配当  1209.0円
平均複勝配当  519.0円
平均枠連配当  2239.0円
平均馬連配当  9532.0円
平均馬単配当  16522.0円
平均3複配当  76955.0円
平均3単配当  446273.0円

 
なかなか荒れるレース。馬連でも平均で万馬券近い結果に。これは狙う価値のあるレースですね!

 
 


以上、京阪杯のデータ・傾向を調べてみました。予想の参考にどうぞ。

 

もっと色々なデータが見たい!という方はKLAN.jpに無料登録で詳しく見れますよ♡

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする