【共同通信杯2017】出走馬分析+調教評価。

2017年2月12日(日)に東京競馬場で行われるG3共同通信杯の出走馬分析と調教評価です。

出走馬確定

  1 スワーヴリチャード
  2 ディアシューター
  3 タイセイスターリー
  4 ムーヴザワールド
  5 エアウィンザー
   
  6 エテレインミノル
  7 ビルズトレジャー
  8 エトルディーニュ
  9 チャロネグロ
10 アサギリジョー
11 サイバーエレキング

 
 

出走馬分析+調教評価

スワーヴリチャード 牡3 56.0 四位 [西]庄野

新馬戦では逃げ馬が1000m63秒で通過するスローにもかかわらず馬群は縦長で、2番手の馬は64秒で通過するというかなりスローペースでした。さすがに早めにみんな動いていきましたが、ちょっと鞍上は引っ張り気味でしたね。笑
坂を上ってからの加速がすごかったです。
2戦目は好位で運んで早めの抜け出し。ただ抜け出すとかなり手を抜きますね。
東スポ2歳ステークスでは…この馬毎回出遅れてますがまたも出遅れ。ちょっと抜け出すのが早かった分2着。
個人的にはめっちゃ強いんじゃないかと思っています。(でも推し馬はブレスジャーニー)
おそらく後ろから行くと思いますが、スローになりやすく先行有利のこの舞台で勝つようならクラシック相当楽しみになりますね。

最終追い切りは
栗東CW 不良 85.3-68.2-52.5-38.0-11.6
中間もずっとCWで追ってるのは良いですね。映像みてもトコトコ走ってるだけなのにこのタイムは早いです。

 
 

エアウィンザー 牡3 56.0 武豊 [西]角居

新馬はナイトバナレットに終始マークされ早めに抜け出さざるを得ない状況で最後差されてしまいました。勝ち馬のムーヴザワールドは東スポ2歳ステークスでも勝ち負けしていた馬なので相手も悪かったですね。内容は良かったと思います。
未勝利は楽に勝ちました。まぁ負かした馬で勝ち上がったのは2頭(内1頭はダート)っていうレベルの高くないメンバーだったからかもしれません。
福寿草特別では内前有利の馬場の中外から差してきましたね。最後ちょっと脚色が一緒になったかなと思いましたが…プラス10kgもあったかな。
ただ今回初の関東遠征ですね。あと毎回少しぴょんと跳ねてスタートしますね。出負け率は高めでしょう。

最終追い切りは
栗東CW 不良 85.8-68.4-52.5-38.2-11.7
3頭の中で先着。タイムも良いと思います。でも毎回良いタイムだしてますね。
走るフォームが良いなぁと感じました。

 
 

ムーヴザワールド 牡3 56.0 戸崎 [西]石坂

きさらぎ賞を回避して共同通信杯に出てきましたね。

新馬戦はレベルの高いメンバーの中、出遅れたにも関わらず馬群の間を抜けてきて1着。これは評価できる内容だと思っています。
続くG3東スポ2歳ステークスでは、早めに抜け出したにも関わらず2頭に交わされてしまいましたね。エンジンがかかるのも遅いなぁと感じました。

最終追い切りは
栗東坂路 重 53.1-38.3-25.2-12.8
可もなく不可もなくって感じの走りですが、時計は良いですね。
一週前も同じくらい走っていて、調教でもちゃんと時計は出す馬なのかなと感じました。

 
 

タイセイスターリー 牡3 56.0 ルメール [西]矢作

新馬は淡々と流れるペースの中かなり楽に勝利しました。
デイリー杯2歳ステークスでは、プラス8kgで出走。最後もそこそこ伸びましたが…。体重のせいなのか、緩んだペースで上り勝負になるとちょっとつらいのかなとも思いました。
シンザン記念はあの馬場の中にしてはペースは流れましたね。最初また行きたがってましたが、好位で折り合えましたね。前走のプラス体重から絞ってきたのも良かったです。

最終追い切りは
栗東CW 不良 82.5-66.5-52.2-38.8-12.2
単走でこれだけ時計が出せるのは良いですね。

今回はスロー濃厚ですし、上り勝負となるときついんじゃないかなと思ってます。本番はNHKマイルCとのことですし。ただ逃げたら面白そうですけどね。

 
 

チャロネグロ 牡3 56.0 内田 [東]大和田

新馬戦は510㎏と太目仕上がりで出走。2戦目に8kg絞ってきて勝利した1勝馬です。
初戦は全然伸びませんでしたが、2戦目でだいぶ変わりましたね。
馬群での競馬→外で揉まれずに運んだ点も良かったのではないでしょうか。

最終追い切りは
美浦南W 良 70.0-54.6-39.3-13.6
特に早くもないですし、動きも平凡かなって感じです。

 
 


アサギリジョー 牡3 56.0 石川 [東]相沢

新馬、未勝利は抜け出すと遊んでるなぁという印象でした。かわいい。
形成杯は外枠で終始外々を回ることに。ロスの多い競馬でした。

最終追い切りは
美浦南W 良 65.2-50.5-38.0-13.5
優しい相沢厩舎なので時計が出てないのは気になりません。
ダイナミックな走りでとても良い雰囲気でした。

 
 

ディアシューター 牡3 56.0 田辺 [東]高木

ダートで勝ち上がった馬ですね。
ホープフルでは1枠を生かしてインで脚をためる競馬をしていたので、今回もそんな感じになるのかな。田辺騎手だからもしかしたら行っちゃう可能性もあるかも。
ただ前で粘りこむような脚もないし、そこそこって感じの馬。
田辺騎手が乗るという点では、先約優先の騎手なので気にしなくて良さそうです。

最終追い切りは
美浦坂路 良 52.7-38.1-24.5-12.1
3頭の真ん中で調教しました。加速ラップは良いと思います。

 
 

エトルディーニュ 牡3 56.0 柴山 [東]小桧山

サトノアレス、ソウルスターリングという強敵と戦ってきた仔。
左回りでは馬券内を外しておらず、前目で粘れる脚がありますね。
スローであっても多少ペースが流れても、東京なら安定して粘れます。

最終追い切りは
美浦南W 良 72.2-55.8-41.1-12.8
時計自体はでてませんが、動きはとてもよく見えました。飛ぶような走りですね。

 
 

ビルズトレジャー 牝3 54.0 田中勝春 [東]田中剛

このブログのおすすめ馬に推したこともあり私が応援してる馬。
末脚は確実なんですけど、スタートが悪いんですよねいつも。
そして重賞までいくとその末脚もそんな抜けて良いものではないのかなってイメージはあります。

最終追い切りは
美浦南W 良 69.8-55.1-41.1-13.3
動きがめちゃくちゃ良く見えました。体全体で走る馬ですね。
おそらく前走みたいな中山よりは広い東京は合うと思います。あとは力関係かな。

 
 

エテレインミノル 牡3 56.0 石橋 [西]北出

後で更新します!
 
 

サイバーエレキング 牡3 56.0 今野 [地方]佐々洋

後で更新します!
 
 


以上、共同通信杯の出走馬分析+調教評価でした。

※坂路以外の時計はJRA-VANの調教動画からもってきています。新聞によって誤差はあると思いますがその辺はご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする