【京都牝馬ステークス2017】予想。

2017年2月18日(土)に京都競馬場で行われるG3京都牝馬ステークスの予想です。

出走馬・枠順

  1 トータルヒート
  2 アットザシーサイド
  3 ベルルミエール
  4 アルビアーノ
  5 エテルナミノル
  6 スナッチマインド
  7 ダンツキャンサー
  8 ムーンエクスプレス
  9 ペイヤフェリス
10 レッツゴードンキ
11 トウカイセンス
12 エスティタート
13 ナックビーナス
14 ウリウリ
15 ワンスインナムーン
16 ラインハート
17 フィドゥーシア
18 ウインファビラス

 
 


予想

◎ フィドゥーシア

だいたい京都牝馬ステークスは前半3F35秒台で入っていくので、
今まで1200mで安定して先行しているこの馬が楽にハナ~番手あたりをとれると予想。

武幸四郎騎手が逃げにまわると、誰もつっつかないで逃げ切る…っていう光景、最近よく見ません?
引退前ということもあり、逃げたらあんまり絡んでいく馬はいないんじゃないかなと予想します。

格上挑戦ではありますが、他にもそういう馬は多いですし、
重賞級の馬もいますが1頭くらい入り込む隙があっても良いのではないか…と思います。

今までずっと坂路調教だったのに前走からCWできっちり追われるようになってるのも良いと思います。
なんて思ったら陣営のコメントが「コースでの調整に変えてから硬さが取れて、レースでも力まなくなった。今なら千四にも対応できると思う。ここは力試しの一戦。」ってなってました。
ちょっと色気もある感じがします。

なんだかオカルトチックな予想になってしまいましたが(笑)
混戦模様なのでたまにはこんな観点から♪
 
 


以上、はるきちの京都牝馬ステークスの予想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする