【ニュージーランドT2017結果・回顧】伏兵ジョーストリクトリが勝利!

G2回顧 ニュージーランドトロフィー ジョーストリクトリ メイソンジュニア ボンセルヴィーソ
2017年4月8日(土)に中山競馬場でG2ニュージーランドトロフィーが行われました。

そんなG2ニュージーランドトロフィーの回顧です。

結果・払い戻し

結果
G2回顧 ニュージーランドトロフィー ジョーストリクトリ メイソンジュニア ボンセルヴィーソ

払い戻し
G2回顧 ニュージーランドトロフィー ジョーストリクトリ メイソンジュニア ボンセルヴィーソ

予想結果

◎ メイソンジュニア
  → 8人気 2着 複勝490円

予想記事はこちら

回顧はこの後に書きます。

肝心な馬券ですが…びっくり!!!ゼロ円!!!!(笑)
買っていた馬券はメイソンジュニアの単勝、メイソンジュニア軸の馬連3連複(相手3頭)、そして対抗馬とのワイド1点。
馬連3連複の相手は、ボンセルヴィーソ(3着)、スズカゼ(4着…惜しい)、タイセイスターリー(7着)。印もこの3頭にしか回していませんでした。
そして対抗馬は…タイセイスターリー…。どこに消えた?(涙)
ジョーストリクトリが難しかった…。平坦替わりで狙おうとしてたのですがね><3,4着は相手に抑えていただけに悔しい結果となりました。

もし私の予想を参考にして馬券を買われた方で、ジョーストリクトリとの組み合わせを拾えた方がいましたらお見事です…見習いたい…。


回顧


12.911.611.812.112.312.011.711.6
前3F:36.3 1000m:60.7 後3F:35.3

1着はジョーストリクトリ。中団インでレースを進め、4コーナーでは内からスルスルと先団のほうへ上がってきましたね。最内から抜け出し、最後ちょっとスズカゼに寄ってしまいましたが、それでも突き抜けました。終始ロスのない競馬でした。難しい!
ファルコンSでは坂を上った後少し伸びていたので、平坦に替わったらおもしろそうだなと目をつけていたのですが、普通に中山で勝たれてしまいました><

2着はメイソンジュニア。好スタートで逃げましたね!ラップを見てわかるように、ドスローとまではいかないけど絶妙な緩いペースでいけました(笑)そして!予想記事の予想ポイントで書いた!「道中ロスなくまわってもらい、最後は内が荒れてるため外の良い位置を走ってくれそうな馬(もうここはやってみなければわからないですが)を選びたいです。」!!!完璧!!!(笑)この時点でガッツポーズでしたが、内からなんか1頭きちゃいましたね…。ただ、緩いペースでいければマイルでも残れるとの読みは間違っていませんでした。ボンセルヴィーソに交わさせなかった根性も見えましたね。

3着のボンセルヴィーソは、逃げたメイソンジュニアを見ながらレースを運びました。4コーナーもう少しコンパクトに回ってきてたらもっときわどかったかな?なんだかいつも人気にならない馬ですが、かなり安定感がありますね。ペースが落ち着いたのも良かったと思います。

スズカゼの4着は惜しかったですね。この馬は中山マイル走ります◎

騎手・陣営コメント

~レース後のコメント~
1着 ジョーストリクトリ(A・シュタルケ騎手)
「ペースもそんなに速くなく、スタートして5・6番手にスッとつけられました。インに進路を取ってそこでジッとしていましたが、手応えも良く、追い出してからもよく反応してくれました。こういう馬場も合っています。今日はパーフェクトなレースでしたので次につながると思います」

2着 メイソンジュニア(菱田裕二騎手)
「行く馬がいれば押さえてもいいと思っていましたが、押し出されるようにハナへ行きました。力むところもありましたが、よく我慢してくれましたし、スタッフがとてもいい状態に仕上げてくれました。今日ハナへ行ったことで次、行きたがらなければ良いですね。馬が成長していますし、次がとても楽しみです」

3着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「大外枠でしたから。できれば内目が欲しかったです。堅実に脚を使ってくれますが、良馬場が良かったです」

4着 スズカゼ(吉田隼人騎手)
「直線で勝ち馬に前をカットされて厳しくなりました。それがなければ3着争いには頑張っていたと思います」

5着 タイムトリップ(田辺裕信騎手)
「1600mですから、道中力まないよう折り合いに気をつけて進めました。勝ちを意識して動いた分、最後に脚色が鈍ってしまいました」

6着 スズカメジャー(岩田康誠騎手)
「4コーナーで他の馬に一気に来られて、ゴチャついてしまいました。それでも最後は伸びているし、折り合いもついて乗りやすくなっていると思います」

13着 ランガディア(戸崎圭太騎手)
「反応がもうひとつでした。前走、久々で走った分の反動だと思います」

出典:【NZT】(中山)~ジョーストリクトリが重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

 岩田騎手 (スズカメジャー=6着)「4コーナーでゴチャついたところで一気に来られてしまった。レースは落ち着いていたし、折り合いもスムーズ。すごく乗りやすくなっていたし、馬自体もすごく良くなっていただけに残念」

出典:【ニュージーランドT】2番人気スズカメジャー、デビュー3連勝ならず6着 : スポーツ報知

 川田騎手(クライムメジャー=8着)「こういう馬場でも大丈夫でした。距離は1600メートルに延びましたが、我慢してくれていました。ただ、4コーナーで動いていけなかったです」

出典:【ニュージーランドT】1番人気クライムメジャー、直線伸びず8着 : スポーツ報知


以上、G2ニュージーランドトロフィーの回顧でした。





「はるきちの穴馬ゼミナール」

LINE@はじめました!
ブログの更新通知をお届けします☆


友だち追加

~2017年的中実績~

1月8日(日) G3フェアリーステークス
◎ライジングリーズン 10人気1着
単勝3600円 複勝660円

1月22日(日) G2東海ステークス
◎モルトベーネ 12人気2着
複勝1160円

2月26日(日) G3阪急杯
◎トーキングドラム 7人気1着
単勝2570円 複勝980円

2017年重賞トータル成績(~4/9)
単勝回収率150% 複勝回収率142%
すべて無料で公開中☆
ブログランキングや有料予想サイトへの誘導は一切ございません(過去ブログを見てみたらわかります♪)
荒れたときこそ取りたい!そんなあなたのお役に立てますよ♪


友だち追加

※通知を受け取るだけでしたらこちらにアカウント情報は来ませんのでご安心ください。
※メッセージを頂けたら個別対応はできませんが、ブログでご紹介させていただくことがあります♪