【桜花賞2017各馬調教まとめ】最終追い切りをチェック!

G1調教 桜花賞
2017年4月9日(日)に阪神競馬場でG1桜花賞が行われます。

そんなG1桜花賞に出走する各馬の調教を、ゆるーいコメント付きでまとめてみました。

出走馬・枠順

G1桜花賞2017

桜花賞のデータ・傾向でも書いた、成績不振な内枠にミスエルテがぶち込まれました。
枠データって所詮過去10年のこのレースだけのものなので、その枠に入った馬の平均人気が低ければ成績が悪くなっちゃうこともあると思います。
でも改めて阪神マイルのBコース時の枠データを過去10年出してみたのですが、やはり内枠は不振ですね。
Aコース時は枠順の差はないのですが、Bコース替わりといえども開催が進んでいるため内は悪くなっているんでしょうね。

阪神芝1600m 過去10年の枠データ(複勝率)
Aコース時
1枠 21.1%
2枠 22.6%
Bコース時
1枠 14.2%
2枠 14.7%

各馬調教まとめ(最終追い切り)

ミスエルテ

51.5-37.2-11.6 4.5(水)/良/川田/7/馬なり

いつもと同じですね。川田騎手が乗って、この位置で回ればこの馬なら終い11秒台は出るでしょう。

前走馬体重 454kg ⇒ 調教後馬体重 450kg

ライジングリーズン

69.1-53.9-39.5-13.1 4.5(水)/良/丸田/6/馬なり

この馬は数字じゃわかりにくい馬ですね(笑)
終いが甘いのはいつも通りです。12秒台出すときは内柵のほうを走っているので、このタイムはいつも通りと言っていいんじゃないでしょうか。

前走馬体重 482kg ⇒ 調教後馬体重 486kg
※輸送あり

サロニカ

出走取消

ジューヌエコール

84.1-68.3-53.1-39.0-12.5 4.5(水)/良/北村友/8/馬なり

なーんかもっさりとしてますね(コメント読むと、最後までスイッチを入れないようにして調教していたようでした)。トビが大きい馬ですね。

前走馬体重 488kg ⇒ 調教後馬体重 490kg

ベルカプリ

55.7-39.9-25.1-12.1 4.5(水)/良/藤岡佑/G強

終いだけの調教ですね。

前走馬体重 458kg ⇒ 調教後馬体重 458kg

リスグラシュー

55.1-39.0-24.6-11.8 4.5(水)/良/坂井/1/G強

これこそ終いだけって感じですね。最初ゆっくり入ってるので最後これくらいは出るんじゃないでしょうか。

前走馬体重 438kg ⇒ 調教後馬体重 450kg

めちゃくちゃ増えてるのは何太りでしょうか?成長分?

ショーウェイ

83.3-67.1-52.4-38.7-12.2 4.5(水)/良/助手/8/強め

ん~特にコメントはないかな…。可もなく不可もなくといったところでしょうか。

前走馬体重 456kg ⇒ 調教後馬体重 464kg

カラクレナイ

83.0-66.5-52.1-38.4-11.7 4.5(水)/良/助手/9/馬なり

一番外をまわってこのタイムはかなり良いと思います。好調ですね。
元々調教で走る馬ではあると思いますが、軽くこの時計を出せるというのは体調面では問題ないのかなと思います。

前走馬体重 478kg ⇒ 調教後馬体重 484kg

ゴールドケープ

66.7-50.2-36.8-11.4 4.5(水)/良/助手/9/仕掛け

きましたねポリ追い。私が真っ先に切るポリ追い。笑
馬体重みてもわかるように、結構小さい馬なので維持が大変なのかなぁ。
ただピッチ走法で道悪はこなせるので、他馬が脚を取られてる隙にスイスイ…はあっても良いかもしれませんが、G1で馬券内まで通用するかはちょっとなぁ…。

前走馬体重 432kg ⇒ 調教後馬体重 438kg


レーヌミノル

83.2-68.5-52.4-37.8-12.1 4.5(水)/良/池添/4/馬なり

最終追い切りは軽いですが、1週前がCWで終い11.4と時計を出しているので直前はこんなもんでしょう。
見るからにゴリゴリマッチョですね(笑)

前走馬体重 468kg ⇒ 調教後馬体重 476kg

アロンザモナ

71.1-53.6-39.3-11.5 4.5(水)/良/幸/7/馬なり

新馬戦以来のCWでの最終追い切りです(近走はずっと栗坂で追い切り)。
ゆっくり入っていきましたが、終いは◎。
チューリップ賞が案外な結果だったので、思い印まではいけませんが、まだ坂はダメには見えないんだよなぁ。

前走馬体重 470kg ⇒ 調教後馬体重 468kg

アエロリット

54.0-39.5-25.9-12.8 4.5(水)/良/師/馬なり

時計平凡、特に強調材料はありません。

前走馬体重 486kg ⇒ 調教後馬体重 488kg
※輸送あり

ヴゼットジョリー

54.0-38.8-24.8-12.3 4.5(水)/良/福永/馬なり

力強さを感じる走りですが時計は平凡。坂ないほうがいいんじゃない?
ゆったりとトビの大きい走りですし、もっと合う競馬場があるかと。

前走馬体重 462kg ⇒ 調教後馬体重 460kg

ソウルスターリング

67.5-52.0-38.7-12.5 4.5(水)/良/助手/6/馬なり

馬なりでこの時計ならまぁ体調は良いんじゃないでしょうか。
輸送慣れしてますし特に問題はないですね。

前走馬体重 476kg ⇒ 調教後馬体重 482kg
※輸送あり

アドマイヤミヤビ

53.3-38.8-25.2-12.5 4.5(水)/良/助手/6/馬なり

加速ラップでまとめてきましたね。非常に力強い走りで迫力を感じました。

前走馬体重 480kg ⇒ 調教後馬体重 482kg

ミスパンテール

53.2-38.2-24.9-12.3 4.5(水)/良/四位/G強

力強く坂路を駆け上がりました。
ピッチ走法で、道悪は大歓迎だと思います。
1つ気になったのは、前走CWで追い切ったのに対して今回坂路調教しかしてない点。
まぁキャリアが浅いので調教パターンが決まっていないのかもしれませんが…馬体重見ても、もう少し負荷かけてよかったんじゃないかなとも思いました。

前走馬体重 496kg ⇒ 調教後馬体重 508kg

ディアドラ

52.8-38.3-25.1-12.6 4.5(水)/良/助手/一杯

出すときは時計出す馬なので、その時と比べると今回はそこそこかな。

前走馬体重 472kg ⇒ 調教後馬体重 486kg

カワキタエンカ

55.1-41.0-26.3-12.7 4.5(水)/良/助手/馬なり

ゆったりと駆け抜けました。

前走馬体重 460kg ⇒ 調教後馬体重 468kg


以上、G1桜花賞の各馬調教まとめでした。

※坂路以外の時計はJRA-VANの調教動画からもってきています。新聞によって誤差はあると思いますがその辺はご了承ください。





「はるきちの穴馬ゼミナール」

LINE@はじめました!
ブログの更新通知をお届けします☆


友だち追加

~2017年的中実績~

1月8日(日) G3フェアリーステークス
◎ライジングリーズン 10人気1着
単勝3600円 複勝660円

1月22日(日) G2東海ステークス
◎モルトベーネ 12人気2着
複勝1160円

2月26日(日) G3阪急杯
◎トーキングドラム 7人気1着
単勝2570円 複勝980円

2017年重賞トータル成績(~4/9)
単勝回収率150% 複勝回収率142%
すべて無料で公開中☆
ブログランキングや有料予想サイトへの誘導は一切ございません(過去ブログを見てみたらわかります♪)
荒れたときこそ取りたい!そんなあなたのお役に立てますよ♪


友だち追加

※通知を受け取るだけでしたらこちらにアカウント情報は来ませんのでご安心ください。
※メッセージを頂けたら個別対応はできませんが、ブログでご紹介させていただくことがあります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする