【弥生賞2017】予想。

2017年3月5日(日)に中山競馬場でG2弥生賞が行われます。

G3京都2歳ステークスを勝利したカデナや、デビューから2戦2勝の無敗馬・ダイワキャグニーをはじめ、G3形成杯を制したコマノインパルス、兄にエピファネイアやリオンディーズをもつグローブシアターなどが出走します。また、1~3着馬には皐月賞への優先出走権が与えられます。

そんなG2弥生賞の予想です。

出走馬・枠順

  1 ベストアプローチ
  2 テーオーフォルテ
  3 グローブシアター
  4 ダンビュライト
  5 サトノマックス
  6 キャッスルクラウン
  7 コマノインパルス
  8 スマートエレメンツ
  9 ダイワキャグニー
10 マイスタイル
11 カデナ
12 ディアシューター

ダイワキャグニーとカデナの人気が拮抗しておりどちらが1人気になってもおかしくない感じですね。3人気にコマノインパルスが入り、グローブシアター、サトノマックス、ダンビュライトあたりまでが10倍を切ってくるかもしれません。この6頭に人気が集中していて、それ以外は一気にオッズが上がっている様子です。
 
 


予想

◎ テーオーフォルテ
○ カデナ
▲ ダイワキャグニー
△ ディアシューター
× グローブシアター
× コマノインパルス

 

本命はテーオーフォルテにしました。

逃げ馬不在なので、何が行くのか考えたとき…
「乗りやすいので、距離が延びても大丈夫だと思う。初戦はふわふわしていてあの位置(6番手)からになったけど、スタートも上手だし、前めで競馬ができれば。重賞でどれだけやれるかですね()」
というコメントを発見したので、これワンチャン行くんじゃないかな?と思いました(優馬の戦法には末脚活かすとのことでしたが)。
前目で競馬してくれると信じて本命にします。

弥生賞は馬体重500kg~519kgの大型馬が相性よく、過去5年では5勝をあげています。
テーオーフォルテは前走514kg。
また、大型馬は大型馬でも、どんな脚質が有利なんだろう?と調べてみたところ、
逃げ(1.0.0.0)勝率100%
先行(3.2.1.8)複勝率42.9%
と、前で競馬する馬たちで4勝していました。
私の展開予想ではテーオーフォルテは前目につけるとよんでいるので、データ的にはかなりプラス。

城戸騎手!応援してます!

 
 


以上、はるきちの弥生賞の予想でした。





「はるきちの穴馬ゼミナール」

LINE@はじめました!
ブログの更新通知をお届けします☆


友だち追加

~2017年的中実績~

1月8日(日) G3フェアリーステークス
◎ライジングリーズン 10人気1着
単勝3600円 複勝660円

1月22日(日) G2東海ステークス
◎モルトベーネ 12人気2着
複勝1160円

2月26日(日) G3阪急杯
◎トーキングドラム 7人気1着
単勝2570円 複勝980円

2017年重賞トータル成績(~4/9)
単勝回収率150% 複勝回収率142%
すべて無料で公開中☆
ブログランキングや有料予想サイトへの誘導は一切ございません(過去ブログを見てみたらわかります♪)
荒れたときこそ取りたい!そんなあなたのお役に立てますよ♪


友だち追加

※通知を受け取るだけでしたらこちらにアカウント情報は来ませんのでご安心ください。
※メッセージを頂けたら個別対応はできませんが、ブログでご紹介させていただくことがあります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする