【ジャパンカップ2016】予想。

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの女子大生(ラスト)。 渋谷ウインズが産んだ穴党娘。複数の的中より1発の回収を狙うスタイル。

G1予想
2016年11月27日(日)に東京競馬場で行われるG1ジャパンカップの予想です。

出走馬・枠順

  1 キタサンブラック
  2 ビッシュ
  3 ゴールドアクター
  4 ルージュバック
  5 イキートス
  6 ラストインパクト
  7 ワンアンドオンリー
  8 イラプト
  
  9 ディーマジェスティ
10 トーセンバジル
11 フェイムゲーム
12 サウンズオブアース
13 ヒットザターゲット
14 レインボーライン
15 ナイトフラワー
16 リアルスティール
17 シュヴァルグラン

 
 

予想

◎ レインボーライン
○ キタサンブラック
▲ ナイトフラワー
△ リアルスティール
× ビッシュ
× ルージュバック

 
本命はレインボーラインにしました。

 
夏を越えての成長力が素晴らしいですね。

札幌記念ではあのモーリスにクビ差まで迫る競馬。それがフロックではなかったことは菊花賞で証明済みですね。

菊花賞では先行勢総崩れの展開とはいえ、ディーマジェスティよりも後方にいながら2着に突っ込んできました。

それでもディーマジェスティよりも人気は下。ならこちらを買いたい。

 
重たい馬場になっても大歓迎ですし、スタートが苦手なレインボーラインにとって外枠偶数馬番もプラス。

 
鞍上は福永騎手からルメール騎手へと乗り替わりました。

今まで着狙いの騎乗から、ぜひとも勝ちに行く競馬をしてほしいと思います。

 
 

対抗はキタサンブラック

 
唯一ダービーで馬券内を外していますが、3歳デビューですべて関東遠征、5戦目でダービーは少し疲れもあったのではないでしょうか。

それを除けば東京コースでは2勝。

朝のレースを見た感じ、逃げ馬がだめというわけではなく、直線真ん中~外目に出せれば全然残れます。

いつも逃げ馬がいなくて逃げてしまう形になってますが、行かせたら怖いですよ~。

 
 


以上、はるきちのジャパンカップ予想でした。

競馬雑誌・本読み放題