【京都2歳ステークス2016】予想。

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの女子大生(ラスト)。 渋谷ウインズが産んだ穴党娘。複数の的中より1発の回収を狙うスタイル。

G3予想
2016年11月26日(土)に京都競馬場で行われるG3京都2歳ステークスの予想です。

出走馬・枠順

  1 エーティーラッセン
  2 ダノンディスタンス
  3 カデナ
  4 ソーグリッタリング
  5 ワンダープチュック
  6 マイネルザウバア
  7 アダムバローズ
  8 プラチナヴォイス
  9 ヴァナヘイム
10 ベストアプローチ

 
 

予想

◎ マイネルザウバア

○ カデナ
▲ プラチナヴォイス

 
本命はマイネルザウバアにしました。

前走の百日草特別では、瞬発力勝負では勝てないと判断した柴田大知騎手が早めにポジションをあげていきました。

一旦は直線で抜け出したものの、キレる馬に負けてしまいましたね。

それでも4着と粘り、早めに動いたにもかかわらず34.4の脚も使っています。

キレる脚はありませんが、今回は京都の内回りコース。直線も短いので、前でしぶとく粘り切れる可能性は十分あると思いました。

 
 
対抗はカデナ

マイネルザウバアと同じく前走は百日草特別。最後の直線では前がなかなかあかず、追い出しが遅れました。

しかし追い出してからの反応も素早く、33.4のキレキレの脚。

直線坂のコースしかまだ走っておらず、京都の平坦の直線は初めてですが、ディープ産駒ですしキレる脚は上位だと思います。

 
 
3番手評価でプラチナヴォイス

前走の萩Sは余裕の1着でしたね。

鞭を入れた後の反応が非常にはやいですし、前目でレースも運べましたし、内回りに替わるのもさらに良いと思います。
 
 


以上、はるきちの京都2歳ステークスの予想でした。

競馬雑誌・本読み放題