【京都大賞典2017予想】差し決着に期待して末脚自慢のこの馬に◎

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの女子大生(ラスト)。 渋谷ウインズが産んだ穴党娘。複数の的中より1発の回収を狙うスタイル。

2017年10月9日(月)に京都競馬場でG2京都大賞典が行われます。

京都大賞典予想

◎トーセンバジル

本命は◎トーセンバジルにしました!

開幕京都で前から買いたい気持ちもありますが、差し馬も十分届きます。

特に多頭数は面白いんじゃないかなって思います。13頭立ての2013年は、道中10番手というかなり後方にいた2頭が2,3着。

2013京都大賞典

14頭立ての2009年なんてこの決着です。

2009京都大賞典

先行馬が強い年は前目の馬で決まることも多いですが、今回はシュヴァルグランくらい。

そこで末脚が自慢のトーセンバジル。「阪神大賞典2017予想」でも上がり最速馬予想でトーセンバジルを上げたのですが、このメンバーに入っても引けを取らないと思っています。

差し決着になるならこの馬が台頭してくるハズ。そこそこ人気ですが、頭を期待して馬券を買いたいです!

競馬雑誌・本読み放題