G2で安定感抜群のこの馬に◎【日経賞2017予想】

G2予想

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの女子大生(ラスト)。 渋谷ウインズが産んだ穴党娘。複数の的中より1発の回収を狙うスタイル。
G2予想 日経賞

2017年3月25日(土)に中山競馬場でG2日経賞が行われます。

日経賞連覇を目指すゴールドアクターをはじめ、皐月賞馬ディーマジェスティや菊花賞2着馬のレインボーラインなどが出走します。

そんなG2日経賞の予想です。

目次だよ♡見たいところに飛んでね

出走馬・枠順

G2日経賞2017

ゴールドアクターが1人気ですが、休み明けも走る馬ですし、条件もぴったり。この馬は外さないんじゃないかなぁと思います。

予想ポイント

日経賞はリピーターレース。コース適性がかなり重要。

有馬記念と同舞台で行われる日経賞。中山芝2500mを得意としている馬とは非常に相性がいいです。

去年はゴールドアクター、サウンズオブアース、マリアライトで決まりました。前の年の有馬記念1,2,4着馬での決着でしたね。
2014年はウインバリアシオンとホッコーブレーヴのワンツーでしたが、2015年はこの2頭が2,3着に食い込みました。

ゴールドアクターは仕方ないとして、残り2枠。ここで人気薄を狙います。


予想

◎ アドマイヤデウス

コース適性うんぬん言ってたらわかりますよね(笑)
本命はアドマイヤデウスにしました!

2015年の日経賞の勝ち馬。
有馬記念はさすがに相手が強くて馬券内とまではいきませんが、それでも頑張って走っています。
コース適性は十分ですね。

とにかくG1以外での安定感が抜群。
休み明けもG1以外ならちゃんと走る。
斤量56㎏では馬券内を外していない。
ここまで条件がそろっていながら、現在6人気となれば狙わずにはいられません。

確かに私が毎回本命を打っているナスノセイカンも魅力ですし、
もっと大穴でいったらマイネルサージュも気になるところではあります。

しかし、ゴールドアクターが馬券内を外す確率がかなり低いと考えると、残りの2枠に何が入るか?
レインボーラインやディーマジェスティ、シャケトラなど勢いのある4歳馬、
そしてG1以外で安定して走るアドマイヤデウス。この馬たちをまず倒せるかな?って考えたら、あんまり大穴には本命は打てませんでした(笑)

まだまだ若い6歳馬♡
アドマイヤデウスがここでも実力上位だと思って本命でいきます◎


以上、はるきちのG2日経賞の予想でした。




「はるきちの穴馬ゼミナール」
LINE@はじめました!
ブログの更新通知をお届けします☆


友だち追加

~2017年的中実績~

1月8日(日) G3フェアリーステークス
◎ライジングリーズン 10人気1着
単勝3600円 複勝660円

1月22日(日) G2東海ステークス
◎モルトベーネ 12人気2着
複勝1160円

2月26日(日) G3阪急杯
◎トーキングドラム 7人気1着
単勝2570円 複勝980円

2017年重賞トータル成績(~4/9)
単勝回収率150% 複勝回収率142%
すべて無料で公開中☆
ブログランキングや有料予想サイトへの誘導は一切ございません(過去ブログを見てみたらわかります♪)
荒れたときこそ取りたい!そんなあなたのお役に立てますよ♪


友だち追加

※通知を受け取るだけでしたらこちらにアカウント情報は来ませんのでご安心ください。
※メッセージを頂けたら個別対応はできませんが、ブログでご紹介させていただくことがあります♪