【紫苑S2017予想】遅デビューのこの馬に期待を込めて◎

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの女子大生(ラスト)。 渋谷ウインズが産んだ穴党娘。複数の的中より1発の回収を狙うスタイル。

2017年9月9日(土)に中山競馬場でG3紫苑ステークスが行われます。
昨年は2着のヴィブロスがG1秋華賞を制しました。本番へ向けての1戦です。

紫苑ステークス予想

◎ジッパーレーン

本命は◎ジッパーレーンにしました!

3月デビューということもありゆっくりと使われてきました。
未勝利を勝利した後5か月休養、休み明けの前走500万下では先行して粘って3着でした。1度叩いた上積みはあるはず。

また前走騎乗した岩田騎手は「早め先頭でフワッとするようなところがあった」とコメント。今回はミッシングリンクという逃げ馬もいますし、重賞でそう簡単に先頭……ということもないでしょうから最後まで気を抜かずに走ってくれそう。

先頭の馬を交わすときの加速が素晴らしく、直線の短い中山は超向いてると思います。前で粘ってくれる馬がいればいいところまで行くのでは?なんとか3着確保を目指してほしいです。